SkebTIPS

【SkebTIPS】よくあるモザイクNG

2022/08/06

SkebでよくあるモザイクNG。

①モザイクがはずせる

②モザイクの上に描き込み

③ブロックサイズの計算ミス

 

Connect-少女は触手と愛をつむぐ- 前編

目次

解説

①モザイクがはずせる

PSDで納品した場合、モザイクのレイヤーが分かれている・外せる状態だとNGです。

一応、納品時にシステムでチェックが入るようですが、すり抜けてしまったのか納品後の人力チェックで違反となったクリエイターさんをたまに見かけます。

 

セリフ差分など、モザイクと重ならない場所のレイヤー分離は問題なし

 

 

②モザイクの上に描き込み

モザイクの上に描き込んだり、モザイクを削るのはNG

 

モザイクの上に精液差分レイヤー(モザイク無し)とかも危ない気がします。

それっぽい作品の納品も見かけますが、許されてるのか見落とされてるのか判断つきません。避けたほうが無難かと。

 

 

③ブロックサイズの計算ミス

「長辺 ✕  1/100pxの小数点以下切り上げ」、つまり「長い辺を100で割って、小数点以下があればプラス1」です。

ただし、結果が4px未満(=長辺が400px未満)の場合は4pxです。

 

小数点以下の切り上げに注意。

100.1も100.001も切り上げたら101です。

 

あとキャンバスのサイズや縦向き横向きを変えたときに、いつもと同じブロックサイズでモザイク掛けた、なんてミスの体験談も見かけました、

 

 

たまにはクリエイターガイドラインを

不明瞭化の基準等はクリエイターガイドラインに書いてあります。

NSFW(Not Safe For Work、閲覧注意)の設定が有効なイラストには不明瞭化処理が必要です。

非表示設定のものを含めすべての作品には日本の法令が適用されます。NSFWの作品には適切な不明瞭化処理が必要となります。
最低でも1ブロックあたりのサイズがキャンバス長辺(400px未満の場合は400px) × 1 / 100px以上の不明瞭化処理(小数点以下切り上げ)、
例: キャンバスサイズ1,000 x 3,001pxの場合1ブロックあたりのサイズは31px、キャンバスサイズ6,554 x 3,250pxの場合1ブロックあたりのサイズは66px
もしくは同人誌即売会での頒布基準に従属する水準で不明瞭化処理を実施してください。
さらに不明瞭化処理はレイヤー等での分離が不可能な状態で、かつ不透明であることが必要です。
PSDはレイヤーの統合忘れなどにご注意ください。(不明瞭化処理部分以外はレイヤーがあっても問題ありません。)
不明瞭化処理を施していないデータを直接的・間接的な手段を問わずやり取りする行為は即時アカウント凍結の対象となります。
不明瞭化処理については、例えばDLsiteさんがこちらのページで分かりやすく解説しています。外部サイトですが参考までにご一読ください。

(省略)

・納品をお断りするケース
PSDの内容によっては納品をお断りさせていただく場合がございます。
不明瞭化処理の分離が可能と思われるファイルについては納品時にエラーが表示されます。
エラーが表示される場合は、レイヤー構造を変更していただくか、PNGにファイル形式を変更してお試しください。
不明瞭化処理の分離が実際は不可能な場合であっても、運営側で個別に対応させていただくことはできません。ご了承ください。 

出典:クリエイターガイドライン | Skeb 引用日付:2022/08/06

 

クリエイターとしてリクエスト募集を開始するにはクリエイターガイドラインの「同意する」ボタンを押す必要があります。

そしてボタンを押す前と後では内容が若干変わります

 

↑で引用した文章の前半部分は同意後だけ表示され、参考動画も埋め込まれます。

 

同意前は規約の説明をできるだけ簡潔に、同意後は利用時のヘルプとなるように詳しい情報を表示する仕組みのようですね。

中の人の「分厚い規約は読まれない」と「必要な情報は必要なときに出す」という考えから、こうなってるのだと思います。

 

「募集開始するときに一回読んだっきり」というクリエイターさんは、たまーに読み直してみるのがオススメです。

管理人
間違って思いこんでることあったりとか。

 

 

逆NTR特集

おしまい

管理人
以上!

 

関連記事:

【Skebガイド】NSFWとハードコアについて

【Skebコラム】モザイクチェックは誰がやってる?→専属スタッフ!

 

検索ワード:

(from:nalgami OR from:skeb_jp) モザイク - Twitter検索 / Twitter

 

 

沼底市場



-SkebTIPS
-,

© 2024 スケブ沼案内記